2022年03月18日

お菓子の城の改築作業

こんにちはユリです。
今回もまたもや雑記ではなく、作業のことを書いていきます。

ここ最近は主にマップをひたすら描く作業をしていました。
お菓子の城の大改築&増築作業です。

お菓子の城自体は、元々ある程度完成していたつもりだったのですが、
改めて久しぶりに城の中を歩いてみると、いまいちピンとこない感じだったので、
わりと大掛かりなリフォーム作業が始まってしまいました。

方眼用紙に見取り図らしきものをかいて、

「こういう部屋あるといいかも!」
「城だったらこういう部屋も必要なんじゃないかな!」

とか、別にストーリー上使い道がなさそうな部屋も
思いつくままに書き出していったら、
アホみたいに広い見取り図になって、

え…? これを全部描くのか…?
みたいな感じで、とりあえず深く考えないようにして
ちびちびリフォームしている状態なのが今です。


なにも画像がないのは寂しいので、リフォーム例載せておきますね。
いわゆるメイキングみたいなやつです。

からチョコスクショ5.png

これはお姉ちゃんの部屋だったのですが、
ほぼチヨコの部屋と似たような感じだったので、もっと違いを出したいと思って
模様替えがはじまりました。


からチョコスクショ6.png

部屋も広くして、かなり頑張ったつもりだけどなんか違う。
お城というよりはお屋敷感? どうしたものか……。

やみくもに広くすればいいわけじゃないのか、
部屋のサイズはチヨコの部屋と同じサイズ感に戻そう……。


からチョコスクショ7.png

こっちの方が王女様感あるけど、
なんか部屋が狭く感じる……。さっきとは別の方向で広くしよう。

ああでもないこうでもないの繰り返し


からチョコスクショ9.png


ふぅ、なんとか納得できる感じになった。

……と、説明するとあっというまですが。
実際の作業上ではあんましあっというまではありません。

残りの作業のことを考えると、気が遠くなるのですが、
そういうときは背景の絵の描きこみが凄い
お気に入りの漫画家さんの漫画を眺めるようにしていて、
自分は未熟だなぁ〜と再確認して、奮い立たせるようにしています。
posted by 蒼辺ユリ at 13:20| ゲーム制作日記

2017年04月23日

一年以上ぶりの生存報告と、創作のこと。

s棺.jpg

とてつもなくお久しぶりです。急に体調が悪化したことを切っ掛けに、
創作どころかネット自体からも離れていましたけど、ちゃんと生きています。

一年間大人しくしていたら、すっかり体が良くなって、
もう一度創作を再開したのですが、それと同時にまた体調が悪化し始めていてウケます。
パソコンを操作したり、ゲームで遊んだりしなければ健康そのものなのに。

身体的な病気なので、もっと出かけたり運動しなくてはいけないのに、
骨の髄まで引き籠って楽しむ趣味が染みわたっています(脊椎が悪いことと掛けている)

ヤバイと思っていた時、東急ハンズで面白いストレッチの道具を見つけたので
これで家の中で体操します。結局インドアなことには変わりないことに触れてはいけない。


■創作のはなし
んで、私の体のことはどっかに置いておいて。創作の話をします。

一年ぶりにテキストデータを確認したら。
なんとなく納得できなかったので、大幅に加筆中です。

私は物語を頭の中で考えるのは好きだけど、
ゲームという一つの形にするのがとても下手で、見せ方が分からないのです。

オリジナル版を作った頃の私は、ほとんどRPGのゲームしか
遊んだことが無かったのでRPGで作りましたけど。
私が考える物語はどれもこれも、RPGに向いていないのだと思います。

でもらぶいずはRPG的な演出に頼って物語を進行させているので、
その要素を排除することは難しいです。

どうすればいいのかなーと思いつつ。
一つの解決策(?)を思いついたので、その方向でシナリオの作業をしています。

予想よりも膨大に作業量が増えそうなので、最後まで走り切れる自信がないので
とりあえずその解決策に関してはまだ伏せておきます。


この数年間、創作に対する価値観が大きく変わっていて。
たとえ完成できなくても、私の中で一つの物語が満足いく形で
完結すればそれで充分だと思うようになりました。

私にとって創作は人を楽しませることではなく、自分が楽しむ趣味です。
もちろん副産物で誰かが楽しんでくれたら超嬉しいです。

そんな私は多分、製作者には向いてない人間なのかもしれません。


■最後にらぶいずのこと(※超ネタバレなので追記で

続きを読む
posted by 蒼辺ユリ at 04:19| ゲーム制作日記

2014年10月19日

オープニングの動画投稿

DSCF0151.JPG

旅から帰ってきて動画投稿しました
投稿してから日記書く間隔が微妙にあいちゃった



オリジナル版では開始直後に始まってたのと同じイベントです。
ほとんど昔のセリフのままなので、
なんだか懐かしいような何なのか分からない感覚があります。

昔このシーンを作ってた当時は森長さん達(生徒組)の方が近かったのに、
今では先生達の方が年齢的に近いわけで
親近感も森長さん達よりも先生達の方があるような気がします。

ゲームの中の登場人物たちは歳を取らないけど、作る側の人は色々と変わっていくわけで
恋愛物の話ばっか考えるせいか、もうすぐ自分が結婚するのもなんだか感慨深いです。
posted by 蒼辺ユリ at 22:40| ゲーム制作日記

2014年08月31日

はじめての録画作業2

前回の記事に書きそびれたことの補足です。
引き続き、↓この録画した動画についての内容。


今回の動画はゲーム開始直後から前日談の途中(だいたい3分の1)までを録画してます。
最初はオープニング(オリジナル版の開始直後のイベント)を動画にしようとしていたんですが、
せっかくだし両方録画することにしました
そっちの方はとりあえず来月中に投稿する予定です。


あと、しれっとサブタイトルを今回の動画投稿にあわせて
『二度目の恋物語』→『二度目の恋』に変更しました。

タイトル長くなるの好きじゃないんで、
正直「物語」はいらんな……っておもって削りました。
ちなみに、最初は『永遠の愛の物語』ってつけてたけど
なんかそれだと純愛系っぽいのでやめておきました。

r62_S.png

動画へのコメントに身長差のことがかかれてたので、せっかくなので
身長差を気にする森長さんをおえかき。

オリジナル版は割とてきとうに登場人物の身長を決めたせいで
のちの作品のキャラ設定とかで、らぶいずのキャラの身長を基準にすると困る現象が発生したため
他の物語のことを考慮した結果、
オリジナル版に比べて森長さんの身長はより低く、明治先生は高くなりました。

でも、ゲーム上の立ち絵でその身長差をもろに出すとシュールな絵ヅラになるので
立ち絵上の身長差は半分ぐらいにしてます。

スチル(ゲームに表示される一枚絵)のことへのコメントですが、
元が少なかったせいか、オリジナル版と比べると増えまくってます。
おかげで作業量が増えて、私が泣きをみていますが頑張ります


posted by 蒼辺ユリ at 11:40| ゲーム制作日記

2014年08月29日

はじめての録画作業



はじめて自分のゲームを録画するという試み。
どれぐらいのペースでセリフを進めればいいのかわからないので
目安になるかなぁと思い、セリフを口にしながら録画してました
……死にたくなる位恥ずかしかったです。

あらためて見直すと
ちょっとセリフ送りが遅かったかな?って思うんですけど、どうなんだろ。
自分が打ったシナリオって、なんかこうタイミングがわからない。

うっかりセリフを飛ばしてしまって録画し直したり、
動画を確認したらBGMにノイズが発生していたり(PCが低スペックゆえに高確率でなる)
幾多もの試練を越えて、頑張っていい感じに録画できたと思います。
とくに画質は劣化させないように頑張りました。

r61_S.png

ニコニコ動画さんにアップロードするのは初めてだったんですが、
今回の作業で一番学んだことはエンコードが凄く大事だということです。
録画と編集とエンコードの思考錯誤で数日潰しました
なにごとも勉強です。
最終的に『つんでれんこ』というソフトを利用させていただいたのですが、なんかいちいち設定するときの質問がツンデレで面白かったです。

ツンデレみたいな可愛い物とは微妙に違うのかもしれないけど、
オリジナル版の軽日先生はバージョンを上げるとき、たまにセリフ増やしたりして遊んでました。
たぶん過去に発生したこのバグ※ネタバレ注意のせいです。

最初はそんなに好きではなかったんですが、このバグが原因でなんか憎めないやつに昇格しました。
posted by 蒼辺ユリ at 20:34| ゲーム制作日記