2014年06月11日

道後さん再び

道後さん.png

ツイッターのアイコン用に描いた道後さんです。
日傘は日焼け防止にもなるし、武器にもなるんだよ。超べんりだね
道後さんはゲーム用のキャラクターじゃないけど、なんだかんだで気に入ってます。
道後さん単体しかきちんとデザイン考えてないけど、気が向いたら有馬君も考えたい。


創作の方はというと。
トゥルーエンドまでの作業は終わったものの、
なんかそこから先を作るのが怖くて、一気にペースダウンしました。
オリジナル版を作ってたときも、この辺はなんだか不安になっていた気がします。

シナリオ書いてるときの自分はわりと淡々としてるけど、
いざゲームに落し込む作業になると
少し客観的に話を眺めることになるので、後から自分の書いた内容に
ダメージを食らうことがあるような気がします。

あんまり気分が落ち込むのは良くないので、
気晴らしにゲームとかして遊んでました。
ゲームで遊ぶのなんて一年近くぶりぐらいだったような。

コントローラーを右手で操作すんのがしんどくて、
一日一時間ぐらいしか遊べないので、全然話が進みません。

でも頑張って、終わりゆく世界の人々に幸せな終焉を導きたいと思ってます。
ちなみに遊んでるゲームはライトニングさんがリータンしてるやつです。

アウトワールド機能でバラまかれてるエーテルターボを購入すれば
わりとゴリ押しできるので、快感です。
posted by 蒼辺ユリ at 02:53| 雑記

2014年04月10日

日帰りで温泉

昨日は日帰りで温泉に行ってきました。桜も観て来たよ!
ちょっと遠出したらいける範囲に温泉があるのは便利。

そういえば首&腕を駄目にしてから、何処にも
遊びに行ってなかったような。
正確には行く気力&体力が無いって感じだけど。


なんか色んな種類の温泉があるタイプの
大きめの施設に行ってきたのですが、ああいうタイプの温泉は
同性の同行者が居ないと寂しいなぁと毎回思う。

男湯は一人で静かに入ってる人が多いらしいですけど、女湯は
女同士で来ている人が多いですよね。

有馬温泉は、いままで行ったことがある温泉と違って
しょっぱかったり、炭酸な温泉だったりして
変わっていて面白かったです。


20140410.jpg

写真はセルフ土産用サイダー。
普通のサイダーよりもしゅわしゅわしていて
美味しかったので、思わず何本か買って帰りました。
手前の瓶が曇ってるのは飲む用に冷やして置いたからです。
写真を撮った後に美味しくいただきました。

一番最初にサイダーを買った場所は、ボッタクっていて悲しかったです。
観光地に良くある光景ですよね。
残りの4本は良心的なお土産屋さんで買いました。

そんでもって、栓抜きが家にないと思って
コンビニで買って帰ったら、家にあって私は悲しい。

20140410B.jpg


謎の外国輸入雑貨が売られていたので、なんとなく惹かれて買いました。
パッケージの英語をよむかぎり、バレリーナの衣装をモチーフにした
メモ帳&リップ風ボールペンらしいです。
一緒に入ってる髪止めのデザインが、いかにこの商品が
子供向けなのかを意味しているような。


追記ではくしゅお返事。
続きを読む
posted by 蒼辺ユリ at 14:58| 雑記

2014年03月14日

ホワイトデー

ちゅうS.png

ホワイトデーにプレゼントを渡したら(ホワイトデーは先生の誕生日)返り討ちにあった図

良く考えたら、この絵は普通にネタバレだよね。
でも、3年前に公開したゲームかつ唯一の完成作品だから、
このブログを読んでいる人で、らぶいず遊んだことないって人も滅多に居ないよな。

ちなみに、リメイク版の後日談は
本編からあんまり日数が経っていない設定なので髪の毛伸びてません。
後日談に出て来る人数も増えるわ、なんやらでオリジナル版と微妙にちがう。


ぼちぼちリメイク作業に合わせて、スチル作業用の下準備(全身図とか色指定)
その他にも、細かい設定とかを改めて文章におこしています。

正直、本編には関係無い部分ばかりなので(特に胸のサイズとか)
ゲーム中には一切出て来ませんが、作ってる方は楽しいです。
かなりの量あるのでその内、資料集かなにかに収録できたらなと思っています。


後は、シナリオの方も何度か読み返しつつ若干修正したりとか。
過去がらみの描写が増えたおかげで、森長さんが大人っぽく
明治先生が大人げない感じに思えるけど。こいつらは何も変わってないな。
posted by 蒼辺ユリ at 17:15| 雑記

2014年03月10日

立ち絵作業その2

3人3.jpg

ちまちま進行して、ようやく全員分の立ち絵の原型が終わりました。
表情とかの差分はまだこれからだけどね……。

あと、絵は完成直後からしばらく寝かせておくと「ここはこうじゃない!」的な
謎の編集魂を自分で自分に発生させるので、細かい修正とかもまだ残っている。

左からミツヤ、ぐり子先生、軽日先生です。
新キャラも完成しているけど、あえてブログでは紹介しないことにしました。
ちょっとしたネタバレになっちゃうし。

■ミツヤ
そんなに変わっていませんが。
このポーズ描くのに地味に苦労しました。
こいつ、メガネを取ると女の子っぽくて面白かったです。

↓ツイッターに投稿したやつ。


■ぐり子先生
微妙に服装が変わりました。胸元とかアクセサリーとか
大人の女性なので、もう少し化粧を濃くしたかったけど上手くいかなかった。うむむ

■軽日先生
なんか余計、田舎のチンピラっぽくなってしまった気がする。
ネクタイが緩く、シャツをきちんとパンツに入れていないのは
着崩しているわけではなく、だらしなさの演出。


サイトのトップに記載した通り、らぶいずふぉーえばー?のリメイク版は
『15歳以上推奨』から『R-15』へ引き上げることになりました。

ことの流れとしては、完成したシナリオを人に読ませ
話し合った結果、年齢制限をあげるべきだという結論になったので
遊ぶ人への配慮と、制作側としての防衛策をかねて
15歳以下は禁止という形で落ち着きました。

内容的には『15歳以上推奨』の範疇内での表現だと思うものの
よくよく考えたら、この話は15歳以下の小中学生には
見せたくないよなーと自分で納得しました。

いままで注意書きをしているのにも関わらず、驚く人が多かった気がするので
思い切って『R-15』にすることで、警告としての役割を
強く果たしてもらおうと期待しているのですが、はたしてどう転ぶやら。
posted by 蒼辺ユリ at 23:43| 雑記

2014年02月19日

らぶいずふぉーえばー?リメイクのお知らせ

サイトの告知通り、らぶいずふぉーえばー?のリメイク版を
少し前から制作していました。

完全新作というわけではないし、特に告知せずに完成してから
ポンと出そうか悩んだのですが。

完成後は、現在のらぶいずの公開を停止すると思うので
急に公開停止するのもなぁと思って、告知しました。

新らぶいず.png

制作中のスクリーンショット。
ちなみに、これと全く同じシーンはこれ↓
画面サイズも544×416から、640×480になったよ!
旧らぶらぶ.jpg


今回のリメイクのいきさつについて。

初めて作ったゲームなだけあって、色々と作り方が分からず
思い通りにいかなかった部分がちょいちょいあったので
リメイクに関しては、前々からしたいなぁと思っていました。

バージョンアップではなく、リメイク扱いなことについては
640×480に変更するにあたって、新規プロジェクトで作ることにしたのと

初期(ver.1時代)のらぶいずを知っている方は、分かるかもしれませんが
現在のver.2.7のらぶいずは、初期の物と大きく変わっていて
これ以上バージョンをあげてしまうと、もはや
別のゲームになりそうな気がしたからです。


きっかけはまず、BGMを紹介する動画を作成しようと思って
使用許可をいただいたのですが
その動画用にスクリーンショットをとろうとしたら、
絵柄のかわりっぷりに、すごく恥ずかしくなってしまい
その勢いで、絵を描く作業をはじめました。

サイトにぽんと置いている分には、古い絵柄の物があっても
あまり抵抗はないんですが
いざ、今の自分がそれで何かするとなると。
なんか……こう、作り直したい欲がメラメラ燃えてきます。

ゲーム制作に限った話ではないですが
作品なんて、自分が生きてる限りは
完成なんて言葉は無いんじゃないかなと思えて来る日々。


変更点とかに関しては、記事が長くなってしまったのでまた次回で。
posted by 蒼辺ユリ at 01:32| 雑記