2022年01月25日

あまりにひさしぶりすぎる日記の更新と出産報告

r87_s卵が先か鶏が先か.png


おひさしぶりです。約4年ぶりの日記更新です。
いましがた前回の記事の日付を見て、ひええってなりました。4年って……。

ツイッターの方でとっくにお知らせしているので今更が半端ないのですが、
一応こちらでも報告させて下さい。

一昨年(2020年)に子供が生まれました!!!
まさか自分が親になる日が来ようとは……! 人生何が起きるかわかりませんね!

子供は、元気がいっぱいな可愛い女の子です!
余所の人に対してはおりこうさんなのに、私と夫に対しては暴れん坊将軍です。
きっと娘は、家庭内において自分がお姫様だということをよく理解しているのでしょう。
たぶんどのご家庭のお子さんもそんな感じなのだと思います。

妊娠が分かったときは、コロナのコの字があるかないかぐらいだったのに、
なんかもう世間の生活様式も大きく変わってしまいましたね。

元々引きこもり体質だった私の場合、コロナ禍はそこまでは影響していないのですが……
まさか、家でずっと過ごすことを良しとされる時代がくるとは思っていなかった。びっくりだよ!
でも、子供が産まれたことで生活がありえないぐらい変わりました。



……これは7年ぐらい前に首を壊してからの話になるのですが、
体の不調と気分の両方の面でじわじわと、ゲームを遊ぶどころか、
漫画を読んだりテレビを観たりすることも難しくなっていってた状態でした。

それでも、数年前まではかろうじて創作はわずかに継続することができていたのですが、
気が付いたらそれすらも出来なくなってしまって、PCの前に座ることも、スマホでネットを眺めることも出来なくて、ピーク時には一日の3分の2ぐらい寝てるというびっくりな生活をしていました。

なんで私は頑張れないんだろう〜、
このままだと創作にももう戻れないのかな〜それは寂しいな〜と思っていたのですが、
妊娠を切っ掛けに、適切な医療に繋がることができて、
ようやく自分が自分の頑張りだけでどうにかできるような状態じゃないことを自覚できました。

厳密にいうと首を壊すよりもずっと前から、色々とあったみたいなのですが、
それまではゲームで遊んだり、創作活動をすることでガス抜きというか、
もやもやを晴らすことが出来ていたのでなんとかなっていただけみたいです。
それが首を壊してから出来なくなって立ち行かなくなってしまった的な。


とはいえ、いままでやっていた趣味を復活させようにも、
そういう気力もなければ、首の方で通っていた整形外科の主治医からは
パソコンやスマホ、ゲーム、読書などは控えるよう言われていたので
にっちもさっちもいかない状態が続いてました。
……だいたいそれが、今から4カ月前までの話です。

それが大学病院に転院したら、なんか意外な事実……というか原因?が発覚して、
いろいろあって少し前から水面下で創作を再開してました。


長くなりすぎたので、最後の方めちゃくちゃはしょりました。
その辺はまた今度日記を更新するときに書くかもしれません。
ていうか肝心の創作の話を一切してない……!!

とりあえず生きてますよ! という報告でした。
posted by 蒼辺ユリ at 15:36| 雑記