2015年10月07日

色塗りぬり



紫灰の日時計の絵です。
線画は原作者のStudio F#の二月ほづみさんに用意していただいて、私は色を塗りました。

自分の線じゃないからこそ、色塗りに対していろんな発見があって楽しかったです。
本家の塗りの雰囲気に似せようと頑張っていたつもりが、最終的に完成した絵をみると
普段の癖は消せなかったようで精進が必要だとおもいました。

原作の下巻の表紙が荘厳な空気感あって好きです。
この小説の関連元のゲームであるシュガードロップ・ブレイクアウトをプレイしたときは、心の内が読めない人だなぁと思ってた
ベネディクトとエリン先生がひたすら不憫だった。
発表順はゲーム→小説ですが、個人的には小説→ゲームがおすすめです。

r80_S.png

posted by 蒼辺ユリ at 18:45| ゲーム以外の創作