2014年05月31日

道後温泉も有馬温泉も良かった

外付けHDを整理しているときに、
昔描いた絵を見つけたのでアップしてみました。



去年あたり、この子を主人公にした4コマを描こうかなーとか考えていたんですが。
なんかめんどくさくて描くことを忘れていました。
4コマを意識して若干、頭身は低めですが
実際はもう少し大人っぽい子だと思います。

描いてるときに、なんか不二家さんみたいだなーとか思ったけど胸は無い。

成果高校には痛い生徒しか居ない気がしてくる今日この頃。
それでもまぁ、森長さんよりはマシかもしれない。
その次は軽日先生かな? まぁ、生徒じゃないけど

posted by 蒼辺ユリ at 21:06| ゲーム以外の創作

2014年05月28日

グッドエンド後〜トゥルーの途中

20140523010434.png

軽日先生のイベント。
オリジナル版が全然玄関らしくなかったので、玄関っぽく作ってみました。
ちゃんと靴箱にみえるかな?

20140528002850.png

トゥルーエンドはもはや、人が増えている。

どうでもいいけど、明治先生の部屋って
1LKで一人暮らしにしては広い気がしないでもない。

でも、美術系の特にファインアート系(油絵とか彫刻とかそっち系)の人って
自宅をアトリエと兼用するので広い部屋に住んでることが多いよね。




というわけで淡々と作業してました。
最近の私は作業するか、体調が悪くてフテ寝するか
病院に行くかしかしてない気がする。

何かしてないと落ち着かない性分なので、家でできる趣味があってよかったー。
って思うのと同時に、創作は精神的な気力を消耗するので割と疲れる。

一体、何が疲れるのかというと、人が遊ぶことを前提に作ってるので
そこんとこを意識するのが疲れます(遊ぶ人がどう操作するかとか不便さはないかとか)
ゲーム越しに人に向き合ってる気分ですね。

でも、シナリオに関してはあんまり気にしないことにしています。
長々としたイベントシーンが多くて、
全然ユーザーフレンドリーじゃないよなぁと思いつつも。好き放題しています。



あ、そうそう。
前回の記事で私が水飲みまくりフェスティバルしてるって書いたら、
水の飲み過ぎは良くないと教えてくれた方が居たので。最近は頑張って控えています。
目標は一日2L以下!
posted by 蒼辺ユリ at 00:56| ゲーム制作日記

2014年05月20日

ノーマルエンドからグッドエンド

20140515114549.png


というわけでノーマル〜グッドエンドまで作りました。

エンディング周りは分岐条件がオリジナル版と微妙に違ったりとかするけど、
からあげ(ヒントを教えてくれる奴)とかが攻略方法をベラベラ喋ってくれたりとか。
クリア条件を満たしてないで、ボス戦に行こうとすると注意書きが出たりするので
わりと誰でもクリア出来る優しい仕様になってるんじゃないかって信じています。

ちなみに今作では好感度設定があるんですけど、
これまた救済処置を用意してるので
選択肢ミスっていても後から巻き返すことが可能です。(ただ、ちょっと面倒)


正直、同じ作品のリメイクとか新鮮さが無くてモチベ上がんないだろーなー。
とか作りはじめの頃は思っていたのですが、わりと今の所は順調です。

多分、BGMを結構追加したせいで新鮮さがあるんだと思います。
追加した曲の大半は個別に依頼して作って頂いた物なので、余計に新鮮さUPです。


作業のおともと言えば、やっぱりこの時期は冷たい飲み物ですよね!

『緑茶&紅茶を沸かす→ボトルにいれて常温まで冷ます→冷蔵庫イン』
の方法で製造していたものの、一日に5〜8Lぐらい飲み物を飲む私では
その方法だと、全然間に合わなかったのですが
水出しお茶用のティーバッグを使うことで解決しました。

飲み過ぎで気持ち悪くないのかとよく聞かれるんですが
不思議なことに、いくら水を飲んでも全く気持ち悪くなくて
1L一気飲みとか平気で出来ます。
自分からはやらないんですけど、映画見ながらとかだと
無意識に一気飲みしてる(映画を見ることに集中して気付いてない)

でもお酒はあんまり飲めないので、世の中は謎なことだらけだなぁと思います。
posted by 蒼辺ユリ at 01:16| ゲーム制作日記

2014年05月13日

保健室後からノーマルエンド戦まで

20140513181538.png

というわけで。
保健室後のイベントからノーマルエンドの戦いまで一気に作りました。
上は図書室のウザイ男のイベントで

20140513180459.png

こっちは不二家さん戦。
このセリフはわりと気に入っています。


■エンディングについてあれこれ

リメイク版はオリジナル版と若干エンディングの条件が違って、ほとんど一本道になりました。
つまり、ノーマル→グット→それ以降のやつ。
……と必須エンディングを順番を見て行く形です。

なんか、エンディングを追加させる予定はないとかどっかで書いた気がするんですが。
結果的にはバリバリ増えています。
実装はまだ先で、シナリオだけ書いてる状況だったので
不確定要素が強くなんとなく口には出しませんでした。

でも、まだ作業中なことには変わりないので。
以下のことはあくまで考案中の何かだと思って下さい。


必須エンドは基本的にはオリジナル版にあったエンディング+追加で1エンドなんですが、
分岐エンディング(つまり見なくてもいいエンディング)として、4エンド程追加する予定です。
条件についてはエンディングごとの種類にもよるけど、
各キャラクターへの好感度で分岐するのを考えています。

なので、場合によっちゃヒロイン(明治先生)以外の人と
ああなったりこうなったりするので、なんか書いていて楽しかったです。

しかし、このゲームにおける森長さんの想い人は明治先生ただ一人なので
恋愛ゲーム的な各キャラクターエンドとは若干違う感じです。
あくまで森長さんと明治先生が主人公なんですよねこの作品。

これらの分岐エンドは、上位のエンディングを見る為には
見なくてもいい感じでいこうと思ってるんですが
あとがき部屋の後日談を見る為の条件としては
全エンド制覇しなきゃ駄目とかそういう感じにしようかな。

後日談がこの作品の真のエンディングなので、
これが最後にこないとなんか違う……。

システムセーブデータ系のスクリプトをお借りして、
1つのセーブデータじゃなくてもokって感じにできたらいいなと思っています。
(たとえば、分岐前のセーブデータを残しておいて、エンディングだけ見ても可的な)


ようやく、ノーマルエンドまで作業が到達してなんとなく
かなり作った気分になっていますが。
この物語の真のはじまりは、ノーマルエンドからなので
ここから先が長いこと長いこと……。

あー、これいつ完成するんだろ。
posted by 蒼辺ユリ at 18:47| ゲーム制作日記

2014年05月09日

からチョコ体験版の翻訳版について

からちょこ.PNG

『からあげチョコレート(体験版)』を中国語に翻訳して頂きました。
http://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=04918&snA=24426&tnum=1
※リンク先は海外のサイトです。

上のスクリーンショットはリンク先からお借りしています。

自分の作った物が海外の方にも楽しんでもらえるのって、
なかなか実感はわかないけど嬉しいですね。

ただこれに関しては、まだ体験版なのに
いいのかなぁという申し訳なさがちらほら。
いつの日か完成できたら、その完成版も翻訳していただけたら更に嬉しいです。


リメイク版のらぶいずの方もちょいちょい進めています。

ただ、ゴールデンウィーク中に体調を崩してしまって
腕やら肩やらの痺れが酷くなってるので、あんまり進行具合はよくないです。
でも、焦ってもしょうがないので。
無理せずまったり行くスタイルでいこう。
ドラクエの作戦的に言うと『いのちをだいじに』


どうでもいいけど、先月ぐらいからバンダイチャンネルに加入して
昔見たなつかしいアニメとかをみていたりします。
それで、ラブひなを全話みたのですが、
子供の頃には分からなかったネタとかわかって新鮮でした。
ちなみに、小学生の頃に妹とビデオをレンタルして観てた。
あの頃はまだビデオだったんだよね……なつかしい。


ラブひなといえば。

学生時代に名古屋市内の
どこぞ本屋のバイトをちょっとだけやっていて
『ネギま!』をレジに持って来た
ちょっと年上のお客さんと赤松さん作品の話になり、
「赤松さん作品のどれを読んだことがあるんですか?」と聞かれて
私が『A・Iが止まらない!』が子供の頃に読んで好きだったと
話したら妙に感心されました。

なんか、たまにその本屋に来るひとだったらしくて、
私をレジで見たのが初めてだったから「是非、また来ます」
って言ってたけど。その後、そっこう私が辞めちゃったのを思い出しました。

ふと、あの人元気にしてるかなー?とか考えてみたり。
posted by 蒼辺ユリ at 23:48| ゲーム制作日記